<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

観劇   

2013年 01月 31日

 1月も早いもので今日で終わりです。これからも厳しい寒さが続くことでしょう。風邪なのか、咳き込んでいる方が増えてきたように思います。体温が下がれば免疫力も低下します。身体を冷やさないようにいたしましょう。さて、今日も有り難いご縁をいただきました。大阪で今日初日を迎えた「阿修羅のごとく」の舞台を観賞して参りました。「阿修羅のごとく」は向田邦子さんの脚本であり、NHKでもドラマとして放送された、向田邦子さんの最高傑作とも云える作品であります。人それぞれの人生を、4人の娘たちがリアルに演じていました。この度の舞台「阿修羅のごとく」は、キャストがまた豪華でありました。4人の娘を、浅野温子・荻野目慶子・高岡早紀・奥菜恵さんらが力強く演じていました。また、父親の林隆三さん・母親の加賀まりこさんが、さらに華やかさを増していました。ただ一言苦言を言わせてもらえば、もっとこじんまりとした劇場・舞台ならより感動したのではないでしょうか。貴重なご縁に深く感謝いたします。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-31 23:21 | 住職日記

究極の選択   

2013年 01月 30日

 全国に広がった地方公務員・教師による云わば、駆け込み退職が大きな問題・話題となっています。年度末の3月末に退職すると、退職金のうち150万円から中には200万円ほど減額されるそうです。早期退職・2月中に退職すれば満額もらえるのです。定年退職直前に、いきなり退職金が減額されるとしたらどうするか。早期退職する教師に、批判と擁護する声が錯綜しています。教師と云えども人間であります。誰しもお金に眼が向くことでしょう。しかしながら、2月に退職するとなると、担任を受け持っていれば、受け持ちの生徒の卒業式には出席できません。子どもたち・生徒にはどう説明するのか。早期退職する教師たちは、離任式で生徒に何を語り、何を残し、学校を後にするのでしょうか。教育とお金。まさに究極の選択をしなければならないのです。いずれを選択しても、後悔の一念は残るのではないでしょうか。公務員退職手当改正法・いつもながら法律には、まったく「情」というものがありません。この施行により、一番犠牲になっているのは、実は、子どもたち・生徒であることに気づいてゆかなければならないと、強く感じます。大人たちは、あまりにも勝手すぎます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-30 22:34 | 住職日記

組織の改革   

2013年 01月 29日

 小生も有り難いことにいろんな組織に加わっています。永年同じ組織に在籍しておりますと、マンネリと云うか、「今まで通りでいいか」と思うようになります。これが活動の衰退を生じさせます。小生も含め人間は、楽な方へとついつい導かれるのです。そして、気づかぬ間にマイナス面が蓄積され、あたりまえ・通例になってきます。そうなる前に、時には思い切った提言・行動をすべきだと思います。時代は刻々と変化しています。時代に流されることなく、時代に応じた変革を時には大胆に実行することが必要不可欠だと思います。常に、活性化させようという勇気を持ち続けたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-29 22:15 | 住職日記

息子のいる風景   

2013年 01月 28日

 小生の息子=愚息は、東京のある国立大学で学んでいます。もう4年生で、今、卒論に全力を注いでいます。小生にはよく理解できませんが、息子曰く、脳コンピューターインターフェース・脳だけで動かせるパソコンを作成・テーマに実験を重ねながら卒論をまとめているようです。その実験の一助になってほしいと云うものですから、早朝に新幹線に乗り坊守とともに馳せ参じました。あいにく雪のため東京到着が遅れましたが、大学到着後、日頃大変お世話になっている研究室の先生に一言お礼を申しあげました。息子をここまでお育ていただいた先生には、ほんとうに頭が下がります。早速坊守の脳波測定が始まりました。しばらく時間がかかるということで、小生は大学構内を散策しました。研究棟は、節電のためなのか、あちこちで電球は消されていました。東京は電力料金値上げのため節電意識が非常に高いと感じました。ゆったりとした敷地に大木があちこちに連なっています。学生さんたちは、ゆっくりと移動しながら専門的なことを話していました。図書館にも行きました。さすが国立です。本の多さに圧倒されました。気がつけばもう夕刻。息子と久しぶりに食事をしながら話しました。この4年間東京で一人暮らしをし、勉学し終えた後ろ姿は、頼もしささえ感じます。2月には僧侶になるべく得度をいたします。4月から同大学院でさらに研究を進めてゆくそうです。親バカではありますが、陰ながら応援したいと思っています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_14574516.jpg

by junshoji | 2013-01-28 22:14 | 住職日記

嗜み   

2013年 01月 27日

 檀家さんのお家へお参りに行きますと、大概のご家庭で、お経をあげたあと「お茶」をいただきます。この「お茶」をいただきながら、会話できる時間が大切だと思っています。お茶・日本茶は心身を落ちつかせます。さて、教育研究全国集会のある報告によると、最近の若者・高校生は、急須を使ってお茶を入れることを知らない生徒が多くなったそうです。びっくりする話ですが、なかには急須に茶葉と、何と水を入れて直火にかけようとした男子生徒がいたそうです。最近は、確かにペットボトルのお茶が急速に増えました。茶葉・急須がないご家庭も増えてきたように思います。つまり、最近の若い人たちは急須すら見たことがないのでしょう。一番肝心なのは、その親御さんがご家庭でお茶を入れないということです。親がまず急須を使えない・使わないことが一番問題なのです。是非一度、ゆったりとした気持ちで、子どもさんの前で、急須でゆっくりとお茶を入れてみてください。日頃体感することのない穏やかな「間」を感じることでしょう。気持ちが落ちついてきます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-27 23:18 | 住職日記

強い寒気   

2013年 01月 26日

 今日も朝から強風にあおられ寒い一日となりました。この冬一番・最強クラスの寒気が北日本に流れ込んだ影響で、日本海側では大雪が降り続いています。徐々に冬型の気圧配置は緩むとのことですが、油断はできません。おかげさまで、神戸南部は寒いものの、幸い降雪はありません。しかしながら、明日は積もる恐れが十分にあるそうです。まさに今は、真冬であります。雪に対する注意を怠らないよう「備え」と「警戒」を常備いたしましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-26 19:21 | 住職日記

新年会   

2013年 01月 25日

 朝から突風が吹き出し急に気温が下がってきました。明日は一段と寒くなる予報が出ています。これから2月にかけて云わば冬本番であります。あらゆる不測の事態に備えましょう。さて、そんななか、本日午後6時より、須磨区佛教会の新年会が開催されました。須磨区佛教会の会員の皆さんは、日頃からほんと仲が良く、小生も世代を超えて親しく、ざっくばらんにお付き合いさせていただいております。あっと言う間の楽しい新年会・ひと時でありました。皆さんありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-25 22:28 | 住職日記

二期目の期待   

2013年 01月 24日

 先日、オバマアメリカ大統領の二期目政権がスタートしました。オバマ米大統領は、20日にホワイトハウスで宣誓式を行い、21日には就任式に臨みさらに演説を披露しました。4年前・一期目の180万人には及ばない就任式でしたが、それでも100万人を超える人びとが就任式を見守りました。オバマ米大統領にとって最後の4年間となります。一期目で中途半端になってしまった政策をいかに推し進めてゆくか注目されます。財政再建や地球温暖化の取り組み、そして、今一番深刻な銃規制をどう強化してゆくのか等々。二期目は難問山積であります。しかしながら、聖書に手をかざし就任宣誓する姿は、神との契約=キリスト教・宗教を大事にする大国アメリカの強さ・自信を強く感じます。オバマ米大統領の就任演説はいつもながら、迫力があり、聴き惚れます。大いに期待せずにはおれません。この4年で世界が変わるかは、オバマ米大統領の指導力にかかっています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-24 22:49 | 住職日記

婦人会新年会   

2013年 01月 23日

 順照寺には、古くからお寺の護持・発展にご尽力いただいている婦人会があります。年々超高齢化に伴い会員数は減りつつありますが、去年は新しく入会された方もおられます。順照寺婦人会は、お寺の要の存在であり、なくてはならない組織であります。そんななか、今日新年会を開催しました。お昼前に集まり、一同正信偈をお勤めし、婦人会副会長さんが「今年も順照寺のために元気でがんばりましょう」と挨拶されました。その後、住職の感話。「今が一番若く美しい時ですよ」等々。思うがままにしばらくお話させていただきました。そして、みんな揃ってワイワイ・ガヤガヤとおしゃべりしながら楽しく昼食をいただきました。昼食後は、坊守が中心になりお楽しみ会。ゲーム感覚でおみやげをゲットしてもらいました。あっと言う間の一日でした。皆さん元気でケガのないよう、これからもよろしくお願い申しあげます。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-23 23:09 | 住職日記

悲しみ   

2013年 01月 22日

 現在海外のいたるところで日本人は働いています。そんな状況下で、アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で人質事件があり、交渉に応じることなくアルジェリア政府は強行突破しました。その結果、日本人7人が犠牲となりました。悲惨な事件であります。日本は、中東には石油確保のために強力な外交ルートがありますが、アルジェリアにはそれがありませんでした。行方不明者の安否すらスムーズに進みませんでした。治安状況悪化のアルジェリアに日本人を送るなら、国・政府として、現地において最善の安全を確保するよう尽力すべきでした。今後二度とこのようなテロ・事件が起こらないよう、メッセージだけではなく日本の外交力の強化と共に、テロに対する備え・覚悟を再考しなければならない重大な事件でありました。犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-22 17:17 | 住職日記