<   2012年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

紅葉と南座   

2012年 11月 30日

 今日も京都にご縁があり参りました。そんななか、あのコマーシャルで有名になった「二尊院」へ参拝しました。残念ながら、紅葉も終わり落葉し始めておりました。その後、お勧め賜わり「宝筐院」へ初参拝いたしました。ちょっとの差で、「宝筐院」はまだ素晴らしい紅葉が残っておりました。「宝筐院」は新しい発見でありました。そしてその後、京都の恒例行事である「南座・顔見世興行」を鑑賞できる有り難いご縁をいただきました。それも今日は初日であります。今年は、「六代目・中村勘九郎襲名披露」であります。5時間にもわたる熱のこもった演目=仮名手本忠臣蔵、船弁慶、関取千両幟および口上の舞台でありました。今日も充実した一日でありました。有り難いご縁に厚く御礼申しあげます。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-30 22:27 | 住職日記

声明研修会   

2012年 11月 29日

 我々僧侶がお勤めする独特な節回しのあるお経を 「声明」と云います。その「声明」の研修会が神戸西組(こうべにしそ)で実施されました。日ごろお勤めしている声明が正しく唱えられているか、みんなで云わばチェックする集まり・研修会でありました。ついつい自己流にまかせてお勤めしてしまいます。それを正す、いい機会でもありました。これからも定期的に集まり、「声明」研修会を続けてゆこうと、改めて確認させていただいた次第です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-29 21:28 | 住職日記

坂東曲・東本願寺   

2012年 11月 28日

 真宗大谷派・東本願寺においては報恩講法要が勤められていました。今日が最終日でありました。クライマックスの今日・28日の御満座には、御影堂で体を力強く前後左右に動かしながら念佛と和讃が詠まれる、「坂東曲(ばんどうぶし)」が勤まりました。また、独特の節回しで南无阿弥陀佛と称えます。大勢のご門徒・有縁の方々が、西本願寺では観れない・独特な坂東曲を見守ったそうです。いつの間にか、師走を迎える時期になってきました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-28 23:16 | 住職日記

恒例・年末大掃除   

2012年 11月 27日

 今年も早いもので、11月もあと3日で終わりです。順照寺ではこの時期になると、恒例の年末・大掃除を行っております。師走・12月に入る前に、年に一度大掛かりな大掃除を毎年行っているのです。日ごろ手の届かない高いところは、ダスキンシーズさんにお願いし、この一年のほこりを落とし、きれいに清掃してくださっています。ご参拝いただいた有縁の方々に、少しでも気持ちよく阿弥陀さまに手を合わせてもらおうと、特に本堂は、常に清掃を心がけています。掃除は、人の心もきれいにしてくれます。また、大掃除をしながら、この一年を振り返ることができます。最後に阿弥陀さまをご安置しているお内陣のお荘厳を整えながら、無事に過ごせたこの一年に感謝です。ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-27 18:56 | 住職日記

須磨区佛教会研修旅行   

2012年 11月 26日

 須磨区佛教会恒例の研修バス旅行が実施されました。今年度は、四国・徳島鳴門、淡路島でした。まず、徳島市内の「臨済宗妙心寺派・瑞厳寺」を参拝しました。回遊式の庭園はきれいな紅葉でした。昼食は、「古今青柳」でいただきました。古を今に映す素晴らしい・落ち着いた高級料理店です。昼食後、酒造見学続いてみかん農園に立ち寄りました。あっという間の楽しい・有意義な一日でした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-26 23:04 | 住職日記

平成25年度 順照寺 阪神・淡路大震災 物故者追悼法要   

2012年 11月 26日

d0184114_22242124.jpg 
日 時 : 平成25年1月13日(日)
      午後1時半

 場 所 : 慈光山 順照寺本堂

 法 話 : 順照寺住職

 イベント : 追悼コンサート
      《入 場 無 料》
       ソプラノ:岩井豊子
       ピアノ:野本留理

 1月17日午前5時46分。
あれから18年。
あの日のことは決して忘れない。
無常の世の中を、まさに実感させられた。
今一度振り返り、あの大震災はこの私にとって何だったのか一緒に考えてみませんか。


※2013年1月13日のブログ「阪神淡路大震災・親鸞聖人ご正忌法要 」に当日の詳細をアップしました。
 ぜひご覧下さい。
↓↓↓
http://junshoji.exblog.jp/17619478/


※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h25/20130113

by junshoji | 2012-11-26 18:47 | 過去の行事

報恩講法要勤修   

2012年 11月 25日

 今年最後の法要 「宗祖親鸞聖人の報恩講法要」を午後1時半より勤修いたしました。有縁の方々にご参拝いただき、正信偈をお勤めしました。続いて本日のご講師からご法話を聴聞しました。日ごろから聴聞の難しさを感じております。さて、報恩講法要のイベントは、ご案内の通り「朗読劇」でありました。「親鸞聖人と御同朋」というタイトルで、脚本は今年も総代の池本善一さんです。宗祖・親鸞聖人のご苦労・ご恩を深く感じたことでありました。感動の「朗読劇」でした。詳細は後日ホームページにアップいたします。スタッフ並びにキャストの皆さん本当によく頑張ってくださいました。ありがとうございました。今日で今年の法要はすべて終わりました。あっという間の一年になりそうです。有縁の方々には、厚く御礼申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
 ↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h24/20121125

by junshoji | 2012-11-25 22:07 | 住職日記

法要前日の朗読劇練習   

2012年 11月 24日

 いよいよ明日は、今年度最後の法要 「宗祖・親鸞聖人報恩講法要」であります。佛花・お供等々最終的な準備に追われた一日でした。法要の前日は、いつもながら、準備怠りないか緊張します。そんななか、明日のイベント=朗読劇の最終打ち合わせ・練習をいたしました。衣装をまとい最後の通しげいこを行いました。キャストの皆さん忙しいなか、一生懸命よく頑張ってくれています。本当に有り難く・頭が下がります。年々完成度・レベルはアップしています。今年は、最高の出来栄えであります。感動の「親鸞聖人と御同朋」です。どうぞ皆さんお誘い合わせのうえご来寺ください。貴方にとって必ず善き佛縁になることでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-24 21:06 | 住職日記

カレンダー   

2012年 11月 23日

 今日は勤労感謝の日です。世間では、三連休と云うことで、聞くところによると、高速道路や新幹線は混雑しているそうです。さて、この時期になるとカレンダーが欲しくなるものです。しかしながら、依然として景気が悪化している影響なのか、年々カレンダーをいただくことが少なくなりました。そろそろ来年度の予定を、新しいカレンダーや新しい手帳に書き込みたいものです。そんな思いのなかで、順照寺とご縁のある方々のために、今年も来年度の「順照寺オリジナル・カレンダー」および「手帳」を作成いたしました。25日(日曜日)に勤められる「報恩講法要」でお配りできるよう準備しております。当日どうしてもご参拝できない方は、お取り置きしておきます。もちろんカレンダー・手帳は無料です。尚、数は限られております。ご希望の方は、お早めにお申し出ください。よろしくお願い申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-23 19:18 | 住職日記

おみがき奉仕   

2012年 11月 22日

 順照寺には、永年婦人会の組織があり、常日頃から、順照寺の護持・発展にご尽力いただいております。来たる25日(日曜日) 午後1時半より勤められる、「宗祖・親鸞聖人報恩講法要」の準備等を、今日婦人会の有志の方々がご奉仕くださいました。朝早くからお集まりいただき、本堂のお内陣及び外陣をきれいにお掃除・おみがきをしてくださいました。本当にいつもながら頭が下がります。法要がいつも気持ちよく勤められるのも、婦人会の皆さんのお陰であります。ご奉仕が一段落終わって、美味しいお昼ご飯をいただきながら、楽しく談笑しました。報恩講法要当日も午前中から最後の準備をしてくださいます。婦人会の皆さんありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-11-22 18:01 | 住職日記