<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

脳の働き   

2012年 10月 31日

 まだ身体はすっきりしません。いやはや身体をいたわらず・感謝せずに、暴飲暴食・不摂生が自身を苦しめる結果となりました。まさに、佛教のみ教え=因果応報であります。日ごろからサプリメントを愛用しています。これはよく効くと思い、一度呑み始めるとなかなかやめれません。数は増えるばかりです。こんなところにも、小生の弱さが出ています。世は今、健康食・サプリメントブームと云えるでしょう。その中で、コラーゲンというものがあります。女性ならずとも老若男女、若返る・美しくなれると派手な広告に思わず目がとまります。ある実験結果によると、コラーゲンは0.004%以下しか摂取できないそうです。それでは何故、肌は綺麗になるのか。それは、自身の脳から綺麗になれるという伝達物質によって、肌がプリプリになるのです。サプリメントとは、所詮期待するほど効果はなく、脳がどのような伝達物質・刺激を出すかによって左右されるのです。病気にならない・美しくなるためにはまず、【健康・美容は脳から】これです。今回学んだことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-31 20:26 | 住職日記

体調不良   

2012年 10月 30日

 朝ご飯を食べて急にお腹の痛みを感じるようになり、その後は発熱。何とか午前中は動けましたが、午後からは、ずっと寝ていました。日ごろの暴飲暴食・不摂生が、一気に身体にダメージを与えたようです。ただただ反省・自戒するばかりです。体調を崩して、日常の健康がいかに有り難いかに気づかされます。これからは、自身の身体をいたわり、感謝の気持ちを忘れず、日々過ごしたいと思います。健康はあたりまえではないのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-30 22:42 | 住職日記

ようやく臨時国会   

2012年 10月 29日

 永田町議員のゴタゴタによりずれ込んで遅れていた臨時国会がようやく開催され、衆議院本会議場で野田総理は所信表明演説を行いました。しかし、野党は先の通常国会で、問責決議を受けた参議院において野田総理に、所信表明演説をさせませんでした。憲政史上初めてのことです。開幕当初から波乱・異例の臨時国会であります。与野党対立ばかりで何も決められない・何も先に進んでいません。そんな状況下で、またもや今日与党・民主党から2人が離党届を提出しました。また、昨日実施された衆議院鹿児島3区の補選で、民主党推薦の候補が敗れました。これで、2日で3議席を失ったことになります。衆議院での過半数割れは、もう目の前です。これから野田総理は、重要法案山積のなか、臨時国会をどのようにして乗り切るのか。事は思うように進まないのが現状でしょう。折しも、石原東京都知事が辞職し、12月16日に投票・開票が実施されます。また一波乱あることでしょう。決められない政治のツケは、日に日に巨大化しています。これすべて、国民が負うことになるのです。1日も早い衆議院解散・総選挙を強く望みます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-29 18:59 | 住職日記

佛縁と出会い   

2012年 10月 28日

 10月もあと3日となりました。今年もあっという間に終わりそうです。そんな時期になりましたが、今日もご法事のご縁がありました。ご近所ということで、ご法事のご依頼を受けておりました。その時は、まったくお互い気づかなかったのですが、なんと故人の娘さんが小生と同じ中学校・同学年だったのです。ご法事の前日・昨日娘さんが、順照寺のホームページをあらためて見られて、生年月日が同い年であり同じ中学校と気づいてくださいました。そのことをご連絡いただき、小生もびっくり。それと同時に、大変ありがたい気持ちになりました。ご法事のご縁をいただいて、あの懐かしい中学校時代の同期にお会いできるなんて、正直失礼ながら、ワクワクいやドキドキしながらお参り・お勤めさせてもらった次第です。ご法事ということで、ゆっくりと懐かしい話はできませんでしたが、うれしい気持ちでいっぱいです。世間は狭いとよく云われますが、ご縁・人との出会いは不可思議なものであります。遭遇とも云える人との出遭い。これすべて、佛さまから賜った佛縁であります。今は亡き故人の尊い命の引きかえに、有り難い善きご縁=佛縁をいただいているのです。ただただ感謝せずにはおれません。ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-28 21:12 | 住職日記

深まる秋   

2012年 10月 27日

 今日も日中はやや暑くなりましたが、朝夕はめっきり秋らしい肌寒さを感じるようになりました。【深まる秋】という表現が小生は大好きです。深まると云える季節は、【秋】だけです。何故なのか。それはやはり、【紅葉】があるからです。日ごとに深まる秋=紅葉なのです。奈良では、今日から奈良国立博物館で正倉院展が開催されました。京都では、各地の寺院で秋の特別拝観が行われています。すでに秋の観光シーズンを迎えています。穏やかなこの時期に、一度は行ってみたい京都・奈良です。【深まる秋】到来です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-27 18:38 | 住職日記

京都バス旅行   

2012年 10月 26日

 秋晴れの爽やかな1日でした。今日毎年恒例の京都・西本願寺、大谷本廟納骨参拝を兼ねたバス旅行を実施しました。早朝7時50分に順照寺本堂にご参集いただきました。今年は32名の方々がご参加くださいました。西本願寺・大谷本廟納骨参拝を終えた後は、ちょっと遅めのししゅうやかたでの昼食。そののち、比叡山ドライブウェイを通って延暦寺へ。根本中堂に参拝しました。根本中堂では、ご僧侶の楽しい・タメになるお話を聴聞いたしました。気がつけばもう夕刻。6時半頃一同無事に帰って来ました。この度も有り難い佛縁をいただき感謝しております。ご参加いただいた皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-26 21:33 | 住職日記

原子力発電のない日本へ   

2012年 10月 25日

 今朝は冷えました。今季一番の冷え込みだったそうです。あちこちで初霜・初氷が観測されました。さて、昨日24日に国の原子力規制委員会が、全国16の原子力発電所の今後起こり得る放射能拡散予測結果をまとめて公表しました。それによると、原子力発電所でひとたび事故が発生すれば、広範囲に渡って国民・地域の住民が被曝する危険があることを改めて主張しました。よくよく考えてみれば、公表した内容はごく普通で、事故の深刻さはあたりまえのことであります。原子力発電所の周辺地域は常に危険=被曝と隣り合わせなのです。よって、今後は決して原子力発電所を再稼働すべきではありません。再稼働に向けた原子力発電所の防災を考えるよりも、原子力発電所を廃炉にすべき段取りを早急に国をあげて=国策として推し進めるべきです。懸念される原子力発電所廃炉に伴う電力不足は、蓄電技術を高めながら、必要性のないライトアップ・深夜のテレビ放送中止・深夜営業の自粛・身近な節電奨励等々、できることからこつこつやっていけば大きな効果が出てくるはずです。もう二度と日本には、原子力発電所は必要ない・要らないという決意があれば、必ず持続的な節電ができます。日本に原子力発電所がなくなれば、少なくとも子や孫の時代は、自然災害による原発事故の心配・リスクはなくなります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-25 17:25 | 住職日記

コロコロ大臣と米大統領選   

2012年 10月 24日

 野田内閣の法務大臣がまたまた辞任しました。後任に野田総理は前任の法務大臣を再起用しました。自ら、再任はない・政界を引退すると言っていた前大臣を再び法務大臣にしたのです。拉致問題担当相は、官房長官が兼務することになりました。拉致問題はいつもないがしろになっています。野田内閣でなんと、5人目の法務大臣になります。今回もなんともみっともない、臨時国会前の辞任劇を披露したことになります。コロコロ大臣が代わるのもほどがあります。仕事をしない体たらく議員の象徴です。民主党はもうすでに、解党的危機を迎えています。野田総理の任命責任は免れません。臨時国会を開いたうえで、近いうちにではなく、早々に衆議院解散・総選挙を実施すべきです。ほんと情けない永田町議員です。そんな折、アメリカでは、大統領選まであと2週間あまりとなりました。先日も最後の公開討論会がありました。オバマ大統領とロムニー候補の激論は、迫力満点です。日本人であっても、聴いていて何かワクワクするのは小生だけでしょうか。どちらが選ばれても頼もしいさは変わりません。それに比べて誠に失礼ながら、日本の国会議員は姑息で、器が小さいというか、威厳がなく、ちっぽけに観えて仕方がありません。そういう国会議員を選挙で選んだ私たち国民に責任が、大いにあるのです。次期衆議院解散・総選挙は、高投票率の下で現国会議員をふるいにかける・新しく選び直す大事な時であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-24 19:35 | 住職日記

体型の変化   

2012年 10月 23日

 午前中は予報通り、時折突風を伴った大雨が降りました。気温は一転一日中、昨日に比べて低めでした。こういう時期は、どんな服を着たらいいか迷います。そんなことを思いながら、以前買った冬用のスラックスをはくと、大改造・ビフォーアフターではありませんが、なんと云うことでしょう、ウェストがなかなか締まりません。なんとか締めても後しゃがむ・膝を曲げることができないのです。ショックでした。たしか去年もウェストは苦しかったのですが、なんとかはけました。結局のところ、体型が変わった・太ったのです。お腹まわりを鏡で見るとよくわかります。この事実を公表し、スラックスをリフォームすることに決めました。なんとも初老になったなと、一段と意識したことであります。これ以上運動不足にならない・肥えないことを誓った次第です。お恥ずかしいお話で申し訳ありません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-23 19:58 | 住職日記

不気味な事件多発   

2012年 10月 22日

 今日も日中は少し暑くなりました。京都では三大祭りのひとつ【時代祭】がありました。平安時代から明治維新までの千年余りの各時代の装束をまとった、約2000人の時代絵巻行列です。そんななか、不気味で不可解な事件が連続して発生しています。尼崎市の連続変死事件・鳥取連続不審死事件、そして、博多駅通り魔事件等々。いつもながら、簡単に人が殺され傷つけられる事件が連続・頻発しています。一刻も早く【教育の根本的な見直し】をしなければ、このような事件はなくならないでしょう。あまりにも【命】が粗末に扱われる時代になったものです。また、パソコンを使った遠隔操作事件は、いまだ真犯人は特定されていません。誤認逮捕が警察・検察の信頼を失っています。冷静に考えてみれば今時、自分の住所=IPアドレスを知らせてまで襲撃予告する者などいるわけがありません。国をあげて善良なハッカー=パソコン技術者を育てることが急務です。時代遅れの警察・検察では、真犯人の思うつぼであります。それにしても、昨今の事件は、【身勝手な貪欲さ】に生きている私たちの世の中を反映していると思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-22 18:33 | 住職日記