<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

観る位置を変える   

2012年 06月 30日

 ある組織団体を通じて長年お付き合いいただいておりました方のお葬式に、一般席に座り参列いたしました。最後にせめてご尊顔を拝し、一言お礼を申しあげたく、お通夜だけではなく葬儀にも参列しお焼香させていただきました。一般席に座り葬儀を後方からお参り・観たのは、久々の経験でありました。御導師をはじめとして喪主さま・ご親族や一般の方の立ち振る舞いや作法、またご遺族のご心痛を、いつもとは違った目線・高さで感じることができました。いつもの導師の位置=最前列ではわからない、経験できないことです。まず、導師の入場の際、一斉に視線が導師の背中に向けられていました。また読経の声は、スピーカーを通してですが身に響き渡ります。そして、喪主さまをはじめご親族の悲しみが背中から伝わってきます。いつもの葬儀でありながら、何か新鮮なおもむきで、新しい発見をしたような気持ちになり心が高揚しました。あらためて葬儀は、故人との別れの場=厳粛な儀式であることに気づかされました。葬儀とは、一番大事な佛縁・佛事なのです。物事は、いつもより観る位置を少し上下に変えるだけで、今までとは違った観え方をします。いろんな悩み事・困難にぶち当たった時にこそ、目線・高さを少し変えてみれば、自然に解決策が観えてくるはずです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-30 18:28 | 住職日記

10万年後の世界   

2012年 06月 29日

 今日も晴天となり、梅雨の中休みといったところです。暑くなれば電力不足・節電が云われますが、小生はまだエアコンを使っていません。一度エアコンを使い出したら、ついつい甘えてエアコンに頼ってしまいます。もう少し先と思いながら、気温とにらめっこしています。熱中症にならないよう、水分補給は常に心がけています。関西電力は大飯原子力発電所再稼働に向けて、今急ピッチで作業が進められているようです。再稼働されても、節電・福島原発事故を決して忘れないように、この夏を乗り切りたいと思います。原子力発電所が再稼働されれば、また新たに処理できない核のゴミが、今後10万年間蓄積されてゆきます。今から10万年前と云えば、人・人類が初めてアフリカの大地を歩き始めた頃であります。考えてみればこれから10万年後に、人類が存在しえる確証は何もありません。そんな愚かな行為を続けながら、現在の私たちの生活レベルを維持しているのです。10万年後に美しい地球を残すことができるかどうかは、今私たちの決断・実行によって左右されます。今からでも遅くはない。やはり原子力発電所は必要ないと、一人ひとり強い意志を持つことが絶対必要であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-29 18:21 | 住職日記

チェンジ=総選挙   

2012年 06月 28日

 少し体調を崩してしまいました。日頃の不摂生が原因です。ついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたりとさらに運動不足と、悪条件ばかりです。体調を崩すのも当たり前と猛省しております。「病は日ごろの行いから」を実体験しております。さて、民主党の小沢グループが離党する動きを見せています。素早い・厳しい決断=処分ができない野田総理と幹事長は、もはや、指導力・求心力はありません。これから9月8日まで国会を会期延長しても、何も決められないでしょう。これこそ税金の無駄遣いそのものであります。小生は強く提唱します。一日も早く衆議院解散・総選挙を、野田総理の決断で実施すべきです。民意(国民の総意)に消費税増税等々問うべきであります。そのためには、我々国民は投票率を少なくとも、70%以上に上げる努力をしてゆかなければなりません。今こそ日本のシステム・形を変えるチャンスであり、仕事をしない体たらく議員にムチ打つ時、議員の選択ができる時なのです。一人ひとりが投票率を上げる広報を「未来の日本のために=子や孫のために」をスローガンに実践しましょう。不摂生の身をかばいながら想うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-28 20:54 | 住職日記

虎視眈々民主党   

2012年 06月 27日

 消費税増税を基にした社会保障と税の一体改革関連法案が、自民党・公明党の協力を得て、衆議院本会議で可決され一夜が過ぎました。与党民主党内で、57人が反対票を投じ、棄権・欠席した怠慢議員がなんと16人もいました。反対票の中には、元総理大臣であり・民主党の最高顧問であった議員もいます。野田総理にとっては、少数与党に転落し、まさに不信任が突きつけられたに等しい現状であります。造反議員の処分は、「ルールにのっとって厳正に対処したい」と野田総理は記者会見で語気を強めましたが、これも素早く・厳しく判断・実行すべきです。時間をかければ、党内の混乱状態は増すばかりです。主導権は小沢グループに移ってしまいます。なんと云っても政権与党・民主党には、もともとルールというものはないのです。さらに、野田総理に民主党内をまとめる指導力・能力はないと、明らかにさせてしまいました。民主党には、与党として国民の生活を守る政策立案・実行力がまったくなかったのです。このままでは、民主党の再生は有り得ないでしょう。混乱を極める日本の政治・政治家であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-27 18:34 | 住職日記

決断の日   

2012年 06月 26日

 ようやく今日午後消費税増税・社会保障関連の8法案すべてが、衆議院本会議で賛成多数で可決されました。消費税率を2014年4月に8%・2015年10月に10%に引き上げられます。現消費税率5%になってから、実に17年振りの増税になります。ここに至るまでは、与党民主党のお得意ゴタゴタ・バラバラによって今日の採決にまで引き延ばされました。与党民主党議員でありながら、午後3時20分頃に行われた消費税増税法案採決には造反・反対が57名を超えました。中には衆議院本会議に欠席する体たらく議員もいました。民主党は今や重体・分裂症です。今後、離党・除籍また新党結成によって与党民主党は数を減らし、民主党は与党としての存在もあやうくなってきました。何も決められない民主党が、決断したために少数与党=民主党に成り下がってしまうのです。とにもかくにも永田町の茶番劇はもう見たくはありません。衆議院解散・総選挙がない限り、ますます国政が混迷を深め・汚点を残してゆくことでしょう。一日も早い衆議院解散・総選挙を強く求めます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-26 18:17 | 住職日記

老化と痛み   

2012年 06月 25日

 梅雨の晴れ間ですが、一日中蒸し暑く感じました。人は誰しも老いてゆきます。それも日々老いてゆくのが現実であります。決して若くなる人はいません。ああ足が痛い。腰が痛い。特に女性がよくおっしゃっています。昨日の永代経法要の際にも、だんだんと腰が痺れて座り続けるのが苦痛で、途中退席された方がおられました。痛みは、人にはなかなか理解してもらえません。何故私だけがこんなに痛みを受けるのかと考えるのは、当然のことであります。この痛みさえなければと思うのですが、生きている限り高齢になればなるほど、痛みから解放されることはないでしょう。しかしながら、言いかえれば痛みがあるということは生きている証です。老いる=痛みを否定的に受け取らず、痛みと共に生きてゆく覚悟と勇気を全うしてもらいたいと、勝手ながら切に願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-25 17:29 | 住職日記

永代経法要   

2012年 06月 24日

 本日午後1時30分より平成24年度の永代経法要を、有縁の方々と共にお勤めいたしました。いつ雨が降るかもしれない梅雨空のなか、70名ほどの方々にお参りいただきました。なかには家族揃って・子どもさんやお孫さんを連れ添って来られた方もおられました。楽しく有意義な一日を過ごすことができました。永代経法要という有り難い佛縁をいただき、ご参拝くださった皆さんに謹んで感謝申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h24/20120624

by junshoji | 2012-06-24 22:18 | 住職日記

平成24年度 順照寺 キッズサンガ   

2012年 06月 24日

d0184114_18215973.jpg【キッズサンガ】

■日時 : 平成24年8月23日(木)午後5時より

■場所 : 慈光山 順照寺本堂

■イベント : 順照寺あめ細工 / 馬場みのり



キッズサンガとは、「子ども達の(仏教徒の)集い」という意味です。
地蔵盆にちなんで、阿弥陀さまとのご縁づくりのために毎年開催しています。
本堂に上がってもらって、いっしょに阿弥陀さまに手を合わせることでたとえ一人でも二人でも、「安心して過ごせる場所=居場所」として気楽にお寺に出入りしてもらえるようになることを願っています。

これからも学校では学べない勉強以外の大切なこと、命の尊さなどを伝えていきたいとの思いを込め、平成24年度も開催いたします。


【地域の地蔵盆】

■日 時 : 平成24年8月23日(木)
■時 間: 午後6時頃より


※2012年8月23日のブログ「キッズサンガ」に当日の詳細をアップしました。
 ぜひご覧下さい。
↓↓↓
http://junshoji.exblog.jp/16683009/

※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h24/20120823

by junshoji | 2012-06-24 21:00 | 過去の行事

沖縄・平和の誓い   

2012年 06月 23日

 沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園では、沖縄全戦没者追悼式が営まれました。沖縄にとりましては、決して忘れることはできない特別の日(慰霊の日)であります。沖縄戦において一般県民・住民を巻き込み、実に20万人を越える尊い命と財産・文化財・自然が奪われました。今私たちが平穏無事に暮らせるのは、沖縄県民の犠牲のうえに成り立っていると云っても過言ではありません。先の戦争で、日本国内唯一地上戦が行われたのが沖縄でした。9万4000人以上の方々の戦死は、沖縄県民・子どもたちでした。その当時沖縄は、地獄絵図そのものだったのです。今日6月23日は、沖縄県では公休日となっています。今なお戦争の傷跡が残る沖縄県。戦争体験者は年々少なくなっていくなか、沖縄県内には大量の不発弾が残されているそうです。米軍基地の圧力に加えて、日々の生活は未だ危険にさらされているのです。私たちは今一度、沖縄の悲惨な戦争体験を学び、平和=命の尊さとは何か、あらためて考える時ではないでしょうか。戦争で犠牲となり亡くなられた方々の無念さ・お気持ちを想うと、合掌せずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-23 18:42 | 住職日記

再編成   

2012年 06月 22日

 政権与党民主党の小沢一郎元代表が、部下を集め集団離党することが表面化しています。小沢一郎元代表という政治家は、これまでにどれだけの政党を作り、壊してきたのでしょうか。世間話ですが、壊し屋とも云われています。よくよく考えてみれば、もともと民主党と云うのは一枚岩・ひとつではなかったのです。発足当時からバラバラ政党だったのです。小沢グループの議員たちは、仕事もせず何故か、よくホテルのスイートルームを借りて集まっています。何故ホテルのスイートルームを借りなければならないのか。この部屋代も税金で支払われているようなものです。進歩がない混迷を極める政党・国会議員の現状です。これからの社会保障が安心できるもの・形に間違いなくなってゆくのなら、小生は消費税増税は必要・仕方ないと考えます。野田総理は、命をかけて消費税増税関連法案を成立させると明言しましたが、何もできずに言葉だけが踊っている=決断力のない野田総理の真の姿をさらけ出しました。今年中には、必ず衆議院解散・選挙があります。高い投票率の上で、国民の声・正しい判断によって民主党や自民党という政党は自ずと解体され、国民の手によって再編されてゆかなければなりません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-22 19:32 | 住職日記