<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

法要出勤   

2012年 03月 31日

 午前中は予報通り風雨が強く春一番・春の嵐でした。今日午後2時より、以前ご法中として、お付き合いしておりましたご近所のご寺院で、お祝い事の法要があり、出勤させていただきました。久し振りにおめでたい法要に出勤できたこと嬉しく思い喜んでおります。今日のお勤め・作法は「無量寿経作法」というものでした。普段はお勤めすることもない、いわば難しい作法ですが、緊張感のなか、無事終えられたことに安堵しております。日頃からの勤行の大切さを、あらためて教えられたことでありました。貴重な佛縁をご法中さまからいただき、感謝しております。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-31 23:59 | 住職日記

茶番   

2012年 03月 30日

 急に暖かくなりました。明日は、寒気と暖気がぶつかり合い、春の嵐になると予報が出ています。その後は、また寒気が強くなり寒くなるそうです。急に体調を崩されたり、風邪なのか花粉症なのか、すっきりしない症状で苦しんでいる方が増えてきています。そんななか、わずか8人の少数与党・国民新党が、消費税増税法案の閣議決定をめぐって分裂しています。代表は政権離脱、他の幹事長・大臣等は離脱せずとバラバラ・ガタガタです。また、民主党の小沢元代表のグループは、消費税増税法案閣議決定に強く反発し、抗議のために民主党の役職や政務三役を集団で辞任する動きを模索中です。自身の選挙のことしか考えない政治家の象徴たる政権与党民主党・国民新党であります。永田町の政治家・国会議員は、まさに茶番狂言が大好きです。茶番とは、身ぶりでこっけいなことを見せる簡単な劇のことを言い表しますが、永田町の政治家・国会議員の行動はぴったりと合っているのではないでしょうか。国民をまったく無視した勝手な国会議員の考え・行動は、許すわけにはいきません。いずれ我が身に、因果応報によってムチとなって降りかかってくることでしょう。国民を侮ってはいけません。国民が一番物事を冷静に見て判断しています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-30 17:15 | 住職日記

イタリアと日本   

2012年 03月 29日

 イタリアのマリオ・モンティ首相が来日されています。昨日野田総理と会談しました。日本とイタリアとは共通の難題を抱えています。そのひとつは、天文学的な数値の公的債務・借金があることです。 しかし、大きな違いもあります。それは、マリオ・モンティ首相は国会議員ではなく、経済学者であり、経済財務大臣も兼務しています。また、内閣も政治家が一人も入閣していません。法務大臣には、弁護士の女性、外務大臣には、駐米大使を登用しています。しがらみのない異例の内閣です。前任者のベルルスコーニ氏とは対照的に、真面目で慎重な性格を備えながら、有能なやり手としても有名で、俗に、スーパー・マリオとも呼ばれています。マリオ・モンティ首相個人への支持率はなんと83.8%にもなりました。何故マリオ・モンティ首相は、国会議員を採用しなかったのか。マリオ・モンティ首相はこう述べています。「協議の中で政治家はいない方が善いと判断した。邪魔が入らないからだ」と明言しています。うなずけます。なんとも頼もしいトップリーダーでありましょう。次に演説の中で、「改革はほとんど不可能なほど難しいが、実現させる」と力強く述べ、着々とイタリアの再生へと改革を推し進めています。マリオ・モンティ首相の顔・表情には、自信がみなぎっています。日本もイタリアと同じように、政治家だけに日本の舵取りを任す時代は、もう終わりにしなければなりません。イタリアの善いところは真似・学び取りたいものです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-29 18:24 | 住職日記

最後は打ち切り   

2012年 03月 28日

 政権与党民主党の消費税増税法案をめぐる事前審査が、昨日深夜まで行われましたが、増税反対の議員におされ、政調会長に一任ということで議論を打ち切りました。結局最後は党内一致・意見集約できず、決められず。言葉は悪いですが、何か民主党政権は猿芝居をしているのかという感が拭い切れません。民主党の代表であり、日本国の総理大臣・首相の主張を聞かない・認めないおかしな民主党です。民主党議員の本音は何なのか。察するに、自身の選挙のことしか頭にはないのです。これは間違いなく正直なところです。それは消費税増税の前に、自らの身を削る、覚悟のある行動がまったく見られないからです。野田総理は韓国で開催された、アメリカ・オバマ大統領の呼びかけで始まった核のない世界・核保安サミットに出席しましたが、存在感はなく、滞在時間わずか十数時間でとんぼ返り。外交そっちのけで、消費税増税を実施せんがために必死になっているようです。自民党など野党も下野らしく、行動力・指導力はありません。悪しきツケは日ごとに溜まるばかりです。子や孫たちに、申し訳ないという気持ちでいっぱいになります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-28 17:51 | 住職日記

ゼロか再稼働か   

2012年 03月 27日

 東京電力管内の原子力発電所が、昨日点検のため停止したそうです。現在のところ全国で原子力発電所が稼働しているのは、北海道電力の1基だけになりました。4月1日から今までの原子力安全委員会・保安院等に代わって、新しい組織・原子力規制庁が発足する予定になっています。しかし、何も決められない・体を成していない政権与党民主党は、具体的な組織替えの日程等は未定のままです。今後原子力発電所をどうするのか。福井県の大飯原子力発電所の再稼働に向けた一連の動きのように、新たな基準を設けて原子力発電所を復活させるのか。いやそれとも、日本は今後原子力発電所をゼロにするのか。日本の方向性を決める大事な時が来ました。このように極めて重要な判断を、現在の国会・議員だけに任すのは間違っています。危険とも言えます。原子力発電所をゼロにするのか、再稼働なのか、国民一人ひとりが意思表示できる、国民投票を1日も早く実施すべきです。小生は、現在の生活レベルを維持するために、原子力発電所に頼るのは反対です。また処理できない放射性廃棄物を後世に残しながらの原子力発電所は、必要ありません。子や孫に、これ以上悪しきツケを残さない覚悟が、今の私たちには必要なのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-27 19:23 | 住職日記

優勝   

2012年 03月 26日

 若いころはあまり興味がなかったのですが、今年初めて大相撲をライブ観戦させてもらい、今相撲にはまっています。昨日の千秋楽・白鵬の一差の逆転優勝には感動しました。迫力満点の横綱・白鵬でした。鶴竜もよく頑張りました。もうあと少しといった感じです。把瑠都の連敗は残念でした。後半は元気なさそうでした。そんななか、何と云っても横綱・白鵬の貫禄は、横綱として相応しいものです。2年ぶりの大阪春場所も、終わってみれば優勝は横綱・白鵬に落ち着いたという感じです。この度の白鵬の優勝は、貴乃花に並ぶ22度目の優勝回数となり、歴代5位になります。ここ近年モンゴルや北欧出身の力士が活躍中の大相撲界ですが、国をあげて相撲の良さ・楽しさをもっとアピールし、日本のすばらしい国技を身近に、また日本人にも力士として活躍してもらえる環境整備・教育を推進してもらいたいと、相撲ファンの一人として思います。とにもかくにも、大相撲春場所は終わりました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-26 17:11 | 住職日記

維新前進   

2012年 03月 25日

 橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会の政治塾・維新塾が昨日開講しました。全国から2000人以上が参加し、これから総選挙・衆議院選挙に向け候補者を養成してゆきます。維新塾・政治塾で日本再生への政策・維新=船中八策を具体的に固め、推し進める方針です。橋下大阪市長は開講式の挨拶の中で、国を変えるための選挙は、戦(いくさ)であり、それも大戦になると明言しています。沈没寸前の日本が変わるとき・動かすとき、必ずやきつい痛みが伴い、責任を負うことになります。私たち国民一人ひとりは、その覚悟を持って前に進むしかないのです。大勢の塾生の中から次期衆議院選挙の候補者を短期間で決めるのは、相当なパワー・力量がいると思います。橋下大阪市長に大いに期待します。「必ず日本を善くする」この方向性のある灯火が、日々大きく輝き続けることを切に願います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-25 17:37 | 住職日記

春休み   

2012年 03月 24日

 お彼岸も明けて、春休みの時期になりました。卒業式・終業式を終えて、4月からの新年度に向けて準備等、お忙しい方が多いことと思います。今日お昼前から急に風が強くなり、時折雨がふりました。明日は寒のもどりが強くなるそうです。三寒四温ではありますが、本格的な春はまだ先でしょう。桜の開花も遅くなることだと思います。「おかげさま」という気持ちを常に忘れず、平等に与えられた「時間」を大切・有効に使いながら、有り難いと感謝できる日々を送り続けたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-24 16:59 | 住職日記

ガソリン急騰   

2012年 03月 23日

 ガソリン価格がじりじりと上がっています。レギュラーガソリンの平均店頭価格は、1リットル・155.6円で、前の週に比べて3円高騰しています。2008年に185.1円を記録した以来の高値になっているのです。1リットル・155円台はあまりにも高すぎます。おそらく世界中で一番ガソリン価格が高いのは、日本ではないでしょうか。お仕事で車を使う方にとっては、ガソリン高は深刻な影響を及ぼします。小生も檀家さんへのお参りには車を使っていますが、ガソリン給油の時、ガソリン価格の急騰を肌で感じています。経済・景気への悪影響は避けられません。デフレのなか、何故ガソリンだけが上がるのか。世界的な原油高に加えて、為替が円安傾向にふれているためだそうです。よって卸価格が上がり、巷のガソリンスタンドも価格を上げざるをえなくなっているのが現状です。将来車を乗りかえる・チェンジするなら、今流行りの電気自動車にしようかと真剣に考えるようになりました。一度上がれば、なかなか下がらないガソリン価格です。車を使う頻度を抑えるしか、手だてはありません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-23 16:34 | 住職日記

決められない民主党   

2012年 03月 22日

 野田総理は今年度中に消費税を増税する法案を提出すると明言していました。しかし、相も変わらず民主党内はゴタゴタで、いまだに党内の意見集約・承認が得られていません。政調会長の冒頭の挨拶はいつも何か他人事のようで、覇気がまったく感じられません。消費税増税賛成・反対どちらも説得力がなく、国民から見れば、民主党は幼稚で、もうウンザリといった感じです。とにもかくにも、民主党は何も決められないのです。すべてが後手後手・引き延ばしばかりです。これでは本当に日本は、再生どころか沈没してしまいます。そのツケは国民にまわってくるのです。小生は提言します。1日も早く衆議院解散・選挙を実施すべきです。国民に今こそ、政権与党民主党の資質、消費税増税等々、信を問うべきです。国民は必ずや賢明な選択をします。そのためには、野田総理の決断力・実行力が必要不可欠です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-03-22 18:23 | 住職日記