<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

日本の将来推計   

2012年 01月 31日

 最強の寒波で日本中が冷え込んでいます。21世紀になってトップ級の寒さだそうです。国立社会保障・人口問題研究所という所が、将来の推計人口を公表しました。それによると、2060年には総人口が8674万人まで減る見通しだそうです。また、50年後の出生率は1.35になるそうで、少子高齢化と人口減少は今後も続くのです。この結果、年金・医療・介護・社会保障等々あらゆる面に影響を与えます。早急な見直しが迫られます。今までのシステムでは成り立たないということなのです。根本的な問題は超高齢化社会にあり、2060年には、65歳以上が39.9%に達する見込みです。世界的に見て突出している平均寿命がさらに延び、女性はいずれ90歳をゆうに越えるそうです。それに反して、極端に出生率が低いということです。長寿社会と低い出生率と人口減少はこれから日本に深刻な問題をもたらすでしょう。まず、「安心して子どもを生み育てられる環境」を整えるべきです。「子どもたちの笑顔を見て、幸せと感じられる日本・社会構造」になることが一番望まれます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-31 19:14 | 住職日記

船中八策=国家方針   

2012年 01月 30日

 橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が活発に動き回っています。近々あるであろう次期衆議院選挙に向けて、坂本龍馬が明治維新前に、今後の日本国の在り方を説き示した船中八策に倣い政策・政権公約の内容をまとめることを発表しました。橋下徹大阪市長は、休みなく働き続けています。国会よりも頼もしい、力強いパワーを感じます。現状のあらゆる問題・システムを変革するには、早いスピードが必要です。そして、今までになかった大胆な改革案を出す時です。スピード感と大胆な改革案を掲げて次期衆議院選挙に望んでもらいたいものです。国民は必ず賢明な選択をすることでしょう。ひょっとしたら、年内に大阪維新の会が政権を取るかもしれません。橋下徹総理が誕生するのも絶対にない話ではないでしょう。橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会は、今後重大な重い責任を負うことになりました。これからの政治家は、今までにないタイプの人が選ばれることを望みます。公僕=国に奉仕する純粋な人。利権にとらわれない私利私欲に走らない人。何よりも日本を変革し、明日の日本を善くしようと身を粉にして働く人が不可欠の条件です。私たち「国民も一人ひとりが耐え忍ぶ時」です。日本は必ず善くなります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-30 21:31 | 住職日記

須磨区佛教会新年会   

2012年 01月 29日

 須磨区佛教会は、34ヵ寺の宗派を越えた宗教法人格を持っている寺院で構成されています。小生は、禅昌寺・近藤先生会長の下副会長の大役をいただいております。今日午後6時より、婦人会・青年会の組織の方々とご住職・ご寺族共々に新年会を開催しました。場所は、新神戸駅前のホテル・ANAクラウンプラザ神戸でした。日頃は法務におわれて、一同にお会いするのは、今日の新年会か総会ぐらいですが、久々に皆さんと親しくお食事をいただきながら歓談できましたこと嬉しく思っています。限られた時間ではありましたが、有意義な楽しい時を過ごすことができました。ご参加いただいた皆さんありがとうごさいました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-29 21:58 | 住職日記

合同報恩講と新年会   

2012年 01月 28日

 本日午後3時より、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり)の合同報恩講法要を、信行寺さんにて総代会・壮年会とご寺族の方々とともにお勤めいたしました。勤行は宗祖讃仰作法でした。宗祖親鸞聖人750回大遠忌法要のために新しく制定されたお勤め・作法です。親鸞聖人がお示しくださった和讃を中心に、お勤めしやすい・親しみやすい形になっています。法要終了後は、板宿の魚チさんで、僧俗共々に懇親を深めるべく新年会を開催しました。今日も尊い佛縁をいただいたこと、感謝せずにはおれません。総代会・壮年の方々をはじめ皆さんありがとうごさいました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-28 20:47 | 住職日記

組内会   

2012年 01月 27日

 須磨区・長田区の寺院で構成している神戸西組の今年初の組内会がありました。明日は、組織の総代会・壮年会の方々とともに合同報恩講法要を勤めます。法要の際には、各寺院の住職さん方が出勤し、宗祖讃仰作法をお勤めします。今日組内会を兼ねて習礼・打ち合わせ練習を行いました。宗祖親鸞聖人の750回大遠忌は、ご本山では先日の御正当で終了しました。しかしながら、今一度宗祖讃仰作法をお勤めさせていただき、宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲びたいと思うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-27 19:40 | 住職日記

4年以内70%   

2012年 01月 26日

 厳しい寒さが続いています。神戸ではこの冬初の氷点下になりました。先日地震研究所は、首都圏でマグニチュード7級の直下型大地震が4年以内に70%の確率で起きる可能性があるとの計算結果を公表しました。これは、東日本大震災の影響で、日本の地震活動が活発化している証です。首都圏では東日本大震災以後マグニチュード3以上の地震が、東日本大震災以前より5.5倍の1日あたり1.48回に増えたそうです。大地震が起きれば、しばらくは地震はないだろうという考えは間違っており、他の地域ではむしろ大地震が発生する確率は高まっているのです。4年以内に70%という確率・数字は、明日のことではなく、今大地震が日本のどこかで起こるかも知れないという重大な警告です。国を挙げて国民一人ひとりが、小生が提唱している「備えと覚悟」を常に持ち続けることがまさに大切になってきました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-26 18:44 | 住職日記

通常国会   

2012年 01月 25日

 寒波襲来です。日本中が冷え込んでいます。東京都心では、4cm程の積雪になりました。第180回通常国会が昨日開会されました。まず衆議院・参議院の本会議場で野田総理の施政方針演説が行われました。社会保障と税の一体改革という大きな目標を掲げ、実行すると力説しました。また野田総理は国会議員自らが身を削ると明言しました。野田総理の施政方針演説を聞いて、何か言葉だけが踊ってはいないかと不安になりました。国会議員の定数・歳費削減を今すぐ実行に移さなければなりません。野田総理のリーダーシップで即決断・実行すべきです。それから消費税増税ありきで、そこから社会保障や年金問題の改革へと進んでゆくべきです。小生思うに、これから総理大臣の演説は、夜8時頃にしてはどうかと思うのです。何故なら、所信表明演説や施政方針演説等は国民のためのメッセージであり、決して与党・野党、国会議員へのアプローチではないのです。アメリカのオバマ大統領の一般教書演説は、午後8時過ぎに特別番組でテレビ・ラジオ・インターネットを通じて全米に報道・発信されます。家庭で、職場で、飲食店や酒場でトップリーダーのメッセージを生で聞いているのです。大統領のメッセージを国民が直接聞いて判断し、選挙で答えを出すのです。日本もダイレクトに野田総理の生の声を聞いてゆくべきです。出来るだけ早く国民が直接イエス・ノーが云える・表現できるシステムに変えるべきだと思うのです。とにもかくにも野田総理の即決断・実行力が今の日本にとって、最も必要なことです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-25 20:29 | 住職日記

婦人会新年会   

2012年 01月 24日

 めっきり寒くなってきました。朝からほとんど気温は上がっていません。そんななか、今日午前11時より順照寺佛教婦人会の新年会を開催しました。年々減少傾向でまた超高齢化にある婦人会ですが、今年1年無事に過ごせるよう新年を祝いました。お昼には人気店のお寿司やおぜんざい等々を、おしゃべりしながら楽しくいただきました。昼食後はDVDを観賞したり、今後の婦人会活動について活発に話し合いました。順照寺にとっては、婦人会活動はお寺の要になっています。これからもお元気で活躍してもらえるよう、切にお願い・希望することであります。婦人会の皆さんありがとうごさいました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-24 16:41 | 住職日記

大阪モーターショー   

2012年 01月 23日

 お昼過ぎから真冬の寒さが戻ってきました。今日まで開催されている第7回大阪モーターショーへ思い切って午後から行って来ました。大阪南港は初めてでした。会場はインテックス大阪でしたが、あまりにも大きな施設にびっくりしてしまいました。モーターショーと云えば若かりし頃は行きたくても行けなかった東京での開催が多く、何か遠い存在でしたが、この度の大阪モーターショーは東京モーターショーに続き2年ぶりの開催になります。とにもかくにも、最終日とあってか平日にもかかわらず、また世の中景気が悪いと云われながらも、広い会場がどこも老若男女で満杯でした。さすがモーターショーといった感じです。「こんな車に乗ってみたい」。「近い将来こんな車があったらなあ」。夢にあふれた数多くの近未来カーに初老の男・小生は、幼心に戻ってドキドキ・ワクワクの連続でした。車はもうガソリンを使う時代ではなく、エコカーに代表されるように、自然環境に優しいニューカー・電気自動車が主流になる時代です。重たい身体にムチ打って、大阪南港まで大阪モーターショーを観に行ってよかったと満足しています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-23 20:09 | 住職日記

卒業公演   

2012年 01月 22日

 毎年報恩講法要には、丸尾拓先生演出の朗読劇を楽しんでもらっています。その際ご出演いただいているのが、アートカレッジ神戸の学生さん並びに卒業生の方々です。今日総代の池本善一さんと卒業進級制作公演を、新開地にある神戸アートビレッジセンターKAVCホールにて観賞してきました。演目は、宮沢賢治原作の「賢治島探検記」でした。総指揮はもちろん丸尾拓先生です。学生さんの真剣なる、感動的な作品を観賞できましたこと大変嬉しく思っています。卒業公演という貴重なご縁をいただいたこと深く感謝いたします。卒業生の皆さんにおかれましては、今後幅広く活躍されますことを、小生は念じ続けます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-22 22:31 | 住職日記