<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

意外   

2011年 11月 30日

 警察犬と云えば、シェパードなど大型犬が浮かびますが、この度何と小型犬で愛らしいトイプードル犬二匹が、警察犬に選ばれたそうです。トイプードルの警察犬就任は初めてのことです。しかもこの二匹は、ペットとして飼われていて、しつけのために鳥取市内の訓練所に預けられていました。訓練士が警察犬に欠かせないすばらしい素質を見抜いたのです。今後は、行方不明者等の捜索にあたることが決まりました。責任ある仕事です。トイプードル犬は、今一番の人気ではないでしょうか。室内犬として飼われていますが、意外なトイプードル犬の隠れた才能の発見です。これからどんな活躍をするのか楽しみです。素質・才能を発見した訓練士の方は、目に見えぬ努力・苦労が多々あったことと思います。誰しも隠れた素質・才能があることを証明してくれたように思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-30 17:25 | 住職日記

平成24年度 順照寺 阪神・淡路大震災 物故者追悼法要   

2011年 11月 29日

d0184114_2185541.jpg
■日 時 : 平成24年1月15日(日)
      午後1時半

■場 所 : 慈光山 順照寺本堂

■法 話 : 順照寺住職

■イベント : 追悼コンサート
      《入 場 無 料》
       ソプラノ:岩井豊子
       ピアノ:野本留理


1月17日午前5時46分。
あれから17年。
あの日のことは決して忘れない。
無常の世の中を、まさに実感させられた。


今一度振り返り、あの大震災はこの私にとって何だったのか一緒に考えてみました。

※2012年1月15日のブログ「阪神・淡路大震災物故者追悼法要」に当日の詳細をアップしました。
 ぜひご覧下さい。
↓↓↓
http://junshoji.exblog.jp/15276261/


※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h24/20120115

by junshoji | 2011-11-29 18:23 | 過去の行事

年末大掃除   

2011年 11月 29日

 11月も明日1日で終わりです。今年もあとひと月になりました。ほんとに例年この時期に思うことですが、今年もあっという間に終わりそうです。順照寺では、今日年末恒例の大掃除を行いました。昨日から、ダスキンシーズさんにお手伝いをお願いし年1回の大掃除です。今日も朝から気温が高く、動けば汗ばむほどでした。この1年を通して、各法要を無事にお勤めできたことを素直に喜んでおります。これもひとえに有縁の方々のお陰であります。ありがとうございました。大掃除を終えて、阿弥陀如来さまの御前にて感謝のお念佛・南无阿弥陀佛(ナモアミダブツ)と称えながらこの1年を少し早いですが、振り返っています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-29 17:33 | 住職日記

感動から変革へ   

2011年 11月 28日

いよいよ大阪から日本が変わります。必ず変わってゆくはずです。昨日の大阪府知事選挙・大阪市長選挙は、橋下前大阪府知事率いる維新の会が完勝しました。特に大阪市長選挙では、橋下前大阪府知事が圧勝です。投票率も高く結果は大阪府民・大阪市民の民意です。大阪都構想実現なるか楽しみです。話は変わりますが、今日は、早朝より須磨区佛教会の研修旅行がありました。丹後半島の天橋立、智恩寺参拝、夕日ヶ浦一望館にて昼食。続いて、経ヶ岬から伊根湾。湾巡りして最終お買い物へ。大阪ダブル選挙興奮覚めやまぬなか、楽しい1日を過ごしました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-28 19:41 | 住職日記

報恩講法要   

2011年 11月 27日

 本日午後1時30分より、今年度最後の法要になります宗祖親鸞聖人・報恩講法要を、ご門徒の方々をはじめ、有縁の方々と共々にお勤めしました。勤行は、御導師に佛心寺さまをお迎えし、奉讃大師作法第一種を勤修いたしました。続いて本願寺布教使・別所法宣先生に、宗祖親鸞聖人の報恩講にまつわるお話また承元の法難についてご法話をいただきました。お話の後は少し休憩をはさみ、総代の池本善一さんから本日のイベント・朗読劇=親鸞聖人と承元の法難について説明・解説をいたしました。朗読劇も今年で4回目になりますが、毎回総代の池本善一さんには、脚本を手がけてもらっています。演出は、この度も各界で活躍されておられる丸尾拓先生。朗読者は、プロをはじめ俳優等を目指して勉強されている学生さんたちです。そのほか音響も含め総勢8人で朗読劇=親鸞聖人と承元の法難を演じていただきました。参拝者全員が、親鸞聖人のご遺徳を偲びながら、感銘・感動しました。そして最後に、壇家さんである北川さんが、順照寺では初めてのマジックを披露。不思議な世界を満喫しました。すべてが終わったころは、外は薄暗くなっていました。有意義な楽しい1日であったと確信しています。お参りいただいた参拝者の皆さんをはじめ、有縁の方々には、厚く御礼申しあげます。報恩講法要の写真等は、後日ホームページにアップします。お楽しみに。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
 ↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h23/20111127

by junshoji | 2011-11-27 17:24 | 住職日記

二者選一   

2011年 11月 26日

 今大阪は活気に満ちています。27日(日)投票・即日開票の大阪ダブル選挙・大阪府知事選挙並びに大阪市長選挙で、大阪は篤くなっています。特に大阪市長選挙は、平松市長と橋下前大阪府知事の一騎打ちの激しい選挙戦を展開中です。小生神戸市民でありながら、我が町のように関心があり、注目せずにはおれません。一票を投じたい気持ちでいっぱいです。大阪市もさまざまな難問を山積しています。その中で深刻なのは、財政面であり、福祉に関することです。大阪市の生活保護受給者の数は、全国で一番多く15万人。何と18人に1人の割合だと言われています。また一般会計に占める割合は17%にもなるそうです。政令都市で唯一70歳以上の人が市営地下鉄・バスが無料で乗れる、所謂敬老パスの経費は、去年は79億円かかったそうです。等々。大阪市の財政は火の車と言えるでしょう。これらの諸問題をいち早く解決・処理してくれるのは、平松市長か橋下前大阪府知事か。大阪府民・大阪市民の賢明な判断がくだされることでしょう。この度の選挙は、若い世代の人たちも非常に関心が高まり、投票率は必ず上がることだと思います。高い投票率になれば、まさに民主主義国家の証であり、選挙結果は民意なのです。この大波が、大阪から全国に広がってゆく選挙であってほしいと、願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-26 19:17 | 住職日記

驚愕の数値   

2011年 11月 25日

 報道によりますと、東日本大震災の被災地・福島県では、県の中央を流れる阿武隈川から海に流れ出ている放射線セシウムの量が、何と1日あたり約500億ベクレルにもなるそうです。大変恐ろしいことです。福島第一原子力発電所の事故による汚染地域が、いかに広いかがよくわかります。汚染された土壌は、雨また除染作業等によって汚染水となり、川や地下水を流れ、結局最後には、母なる海・大海へセシウムが流れ出て行くのです。今後地球上にどんな被害・影響がでるか計り知れません。そしてその汚染水は世界中へ広がって行きます。海をもうこれ以上汚さない対策を、早急に講じなくてはなりません。このような事例がはっきりしているのに、未だに原子力発電所を各地で稼働させていることが恐怖を増大させます。もうひとつの数値。今後30年以内に30%の確率でマグニチュード9の地震が、三陸沖北部から房総沖の日本海溝寄りで起こると、地震調査研究推進本部というところから発表されました。昨日も北海道で震度5弱の地震がありました。その3日ほど前にも、広島県でも地震が発生しています。今まさに日本列島は、顕著な地震活動期であるのは間違いありません。今日いや今、どこで大地震が発生しても何ら不思議ではない時期に、我々は生きているのです。備えと覚悟だけは、常に持ち続けなければならないことを、数値は教えてくれています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-25 15:36 | 住職日記

奉仕   

2011年 11月 24日

 朝から風が強くなり、寒くなってきました。そんななか、今日朝10時から順照寺佛教婦人会の方々に、今月27日(日曜日)午後1時30分より勤められる、宗祖親鸞聖人の報恩講法要の準備・おみがき奉仕をしていただきました。毎回法要前には、ご奉仕いただいております。報恩講法要は、今年最後の法要です。大変寒いなかでしたが、皆さんご高齢にもかかわらず、慣れた手つきで、てきぱきと動いておられました。約2時間ほど休みなくお手入れしていただき、寒かった身体も暖まり、終わった頃には少し汗ばむほどでした。お陰さまでほんと堂内は、美しく・きれいになりました。27日(日曜日)の報恩講法要には、皆さんに気持ちよく参拝していただけることでしょう。一人でも多くの方々にお参りくださいますよう、切にお願い申しあげます。。佛教婦人会の皆さんご苦労さまでした。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-24 15:26 | 住職日記

勤労感謝の日   

2011年 11月 23日

 すっかり寒くなってきました。体調を崩され風邪か気管支炎のような症状で、咳き込んでおられる方が増えてきたように思います。今日は勤労感謝の日です。元気で働ける・法務のお勤めができるのは、本当に有り難いことであります。世間では、失業率が高まり特に大学卒業者の就職率が年々低くなり、厳しくなっています。働く元気・意欲があるのに働けない、就職先がないというのは、これは国の衰退を表しています。少子高齢化問題もこれに拍車をかけています。抜本的な改革があらゆる面で必要です。それにはまず、命の教育を重視すべきです。私の周りには、いろんな命が共にあります。一緒にいる命が、私の周りにはたくさん存在するのです。共に生き・生かされている命の大切さを感じ取ることが大切です。せめて今日は、勤労をはじめとするすべての事象に感謝しましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-23 17:08 | 住職日記

16年   

2011年 11月 22日

 16年前あの阪神・淡路大震災後の3月に起こった東京地下鉄サリン事件。昨日オウム真理教に対する刑事裁判がすべて終わりました。裁かれた被告は189人。その内13人が死刑を言い渡されました。被害にあわれた方々は数え切れません。大変衝撃的で悲惨な事件でした。これは司法の歴史上前例のない事件です。容易く宗教団体が起こした事件と言う人がいますが、もし、オウム真理教を宗教と言うなら、浄土真宗は宗教ではないと言い切らなければなりません。それぐらい物事をはっきり分けて言わなければ、誤解を生じるからです。オウム真理教の事件以降、宗教と軽く言い過ぎます。宗教とは、教えを宗とする意味であり、決してオカルト的集団に使うべきものではありません。あのオウム真理教とは、何だったのか、この期に真剣に考えるべきです。あの地下鉄サリン事件を決して忘れない行動が、一人ひとりに求められます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-11-22 19:02 | 住職日記