<   2011年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

人事   

2011年 08月 31日

 新首相・野田新総理が、本格的に動き出しています。野田新総理のまずすべき仕事は、人事です。人事とは、人が動くという意味であります。この人事によって、器も見え方が変わります。特に党三役という重要なポストは、組閣人事にも影響します。総理大臣という職務は、最高権力者であるが故に、最も孤独な立場でもあります。野田総理に願うことは、短命に終わらぬよう、長生きしてもらいたいものです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-31 15:53 | 住職日記

期待と願望   

2011年 08月 30日

 第95代・62人目の総理大臣・首相が誕生しました。野田総理。呼び慣れるのに多少時間がかかりそうです。説得力のある演説は、有る面新鮮さを感じます。新野田総理には、とにもかくにも、何事にも早く決断し、実行してもらいたいと期待します。私事ですが、今日でもう52歳。決断と実行。肝に銘じたいと思うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-30 15:57 | 住職日記

蒸し暑い残暑   

2011年 08月 29日

 ここしばらく、むしむしとした暑い日が続いています。子どもたちにとって、夏休みもあとわずか。宿題・課題に追われていることでしょう。今日新たに、日本のトップリーダー・民主党代表が決まります。日本再生へと、一歩前進してもらいたいと切に願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

 

by junshoji | 2011-08-29 11:46 | 住職日記

決断力   

2011年 08月 28日

 どうすればよいかということについて、思い切って心を決めること。決断力の意味であります。最近よく日本人には、決断力がないと言われます。小生もその一人であります。住職という立場上、物事を判断しなければならないとき、正直言って決断できず悩むことがあります。決断を先送りして、いい結果が必ず出るかというと、そうではないことが多々あります。菅総理も、決断できないお一人であったと思います。沢山の会議を作りましたが、話し合いばかりで、トップリーダー・菅総理自身が決められず、何も実行されなかったのが、現状です。あと1日の菅総理でありますが、連日の料亭通いはお止めになり、明日の日本のために、大きな決断をされ、強いメッセージを残してほしいものです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-28 15:45 | 住職日記

混迷民主党   

2011年 08月 27日

 菅総理が事実上退陣しました。たしか、6月に退陣表明をしたはずです。失礼ながら菅総理の本音は、1日でも長く総理大臣の地位にいたかったと云うのが、正直なところでしょう。人は権力を手にすれば、手放したくないのです。そして次第に、有頂天になり、足元が地につかなくなり不安定になるのです。考えてみれば、安倍首相からこの5年で、毎年総理大臣が代わっています。この大きなツケは、すべて私たち国民一人ひとりにまわってくるのです。菅総理には、東日本大震災が発生したこの機に、日本再生のために、歴史に名を残す、トップリーダーになってほしいと願っておりましたが、日本非常事態宣言・復興のための増税・脱原発といった強い、はっきりとしたメッセージを発信できなかったのが、退陣せざるを得ない大きな要因であると思います。混迷した民主党代表選挙であるのが、国民の一人として情けなく、明日の日本を憂慮するばかりです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-27 16:05 | 住職日記

免許更新   

2011年 08月 26日

 明石の免許更新センターで、3年ぶりに運転免許を更新して来ました。恥ずかしながら、2時間の講習を受けて参りました。小生は、仕事がら毎日車を運転しています。車を運転しない日は1日もありません。たまに、運転中にヒヤッとすることがあります。そんな時は、運転にゆとりがなく、集中していないからでしょう。これから、より安全運転に心がけるように努めたいと、講習を受けて思うことです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-26 17:39 | 住職日記

ビジョンのない民主党   

2011年 08月 25日

 今月29日には、菅総理に代わって、新しい民主党の代表並びに総理大臣が決まるそうです。立候補者がやや乱立しているようですが、真新しい若い世代の立候補者はなく、結局は前原前外務大臣が、新代表・総理大臣に決まりそうです。その前原前外務大臣も、何か数合わせだけに追われ、これから日本をどう舵取りするのか、ビジョンをまったく語っていません。まず、日本再生・ビジョンを発信し、国民に理解を求め、賛同を得てから、民主党内の賛同者の獲得、数合わせをすべきです。順序が違うのです。国民のための新しい総理大臣を決める、民主党代表選挙であってほしいのです。内々の選挙であってはならないのです。国民に開かれた、民主党代表選挙を実施すべきであると思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-25 20:49 | 住職日記

引退   

2011年 08月 24日

 テレビ界・芸能界で大活躍されている、島田紳助さんが突然引退を宣言しました。どんな理由があるにせよ、テレビで見ない日はないぐらい人気の島田紳助さんが引退することは、これからテレビ界も、大きく変わらずにはおれないことでしょう。島田紳助さんのあの天才的なトーク・喋りがもう見れない・聞けないのは非常に残念なことです。これからテレビは、益々つまらなくなるでしょう。島田紳助さんの司会ぶりは、他を圧倒させていました。常に自分の言葉で喋り、豊富な知識を兼ね備えていました。小生も何度となく、軽快な説得力のあるトークに感服したことであります。まさに芸能界の頂点の人・天才の人です。しかしながら、頂点になれば、人は有頂天になります。足元が定まらなくなるのです。また、出る杭は打たれるのが、世の常であります。それにしても残念でなりません。島田紳助さんに代わる天才は、稀にでるものではありません。先の見えない混沌とした社会を、象徴している出来事であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-08-24 16:40 | 住職日記

平成23年度 順照寺 秋の彼岸会法要   

2011年 08月 23日

d0184114_1601261.jpg
■日 時 : 平成23年9月25日(日)
       午後1時半

■場 所 : 慈光山 順照寺本堂

■ご法話 : 山西昭義師
     (本願寺布教使)

■イベント : 順照寺ジャズの調べ
      《入 場 無 料》
       出演:茂山英子
         (ボーカル)
          安藤義則
         (ピアノ)


※2011年9月25日の住職ブログ「彼岸会法要」に当日の詳細をアップしました。
ぜひご覧下さい。
↓↓↓
http://junshoji.exblog.jp/14630394/


※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
 ↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h23/20110925

by junshoji | 2011-08-23 23:01 | 過去の行事

キッズサンガ=地蔵盆   

2011年 08月 23日

 処暑である今日午後5時より、恒例のキッズサンガを開催しました。地蔵盆の日に合わせ、毎年開催しております。順照寺の本堂にあがってもらい、幼いころから慣れ親しんで、佛さまを身近に感じとってもらいたいという願いがあります。年々参加人数も増え、今日は子どもたちだけで約50人、保護者の方々を含めると総勢80人ほどになりました。有り難いご縁をいただきました。子どもたちが、お寺に参り、佛さま=阿弥陀如来さまに手を合わし、ありがとうございますと合掌する姿は、お寺が安心して過ごせる場所としての証です。子どもたちの素直な尊い気持ちを、我々大人が見守り、育てていかなければなりません。将来を担う子どもたちは、私たちまた国の宝と言えるでしょう。飴細工の馬場みのりさんのパフォーマンスには、子どもたちは驚くばかりでした。お隣のお地蔵さんには、早くから列が出来、お地蔵さんに手を合わせ、お菓子をもらっていました。尊い有り難いご縁に、ただただ頭が下がります。参加いただいた子どもたち・保護者の皆さん・飴細工の馬場みのりさん・お手伝いくださった中央佛教学院の方々、ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝


※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
 ↓↓↓
http://www.junshoji.jp/h23/20110823

by junshoji | 2011-08-23 18:55 | 住職日記