<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

仏壇   

2011年 01月 31日

 生きている以上辛いとき、苦しいときがあります。そんなとき家庭にお仏壇があれば、心のよりどころ、安らぎの場となります。まさに人生のベースキャンプとなることでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-31 10:21 | 住職日記

今日の一言   

2011年 01月 30日

 南无阿弥陀佛に遭うとは、私自身の姿を知らされる、鏡そのものです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-30 23:24 | 住職日記

法名   

2011年 01月 29日

 浄土真宗では、世間でいう戒名とは言わず法名と言います。その法名には必ず釈という字が、頭につきます。釈とは、お釈迦様の釈の一字をいただき、お釈迦様のお弟子になりましたという考え方です。そして、釈の後には必ず二文字。世間でよく使われている大師、信士信女等は現在ではつけません。法名はすべて平等という立場です。また、法名は生前にいただくことが望ましいです。元気な時に、法名をいただきましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-29 12:24 | 住職日記

お経   

2011年 01月 28日

 宗教とは、教えを宗とするということであり、その教えは世界中にたくさんあります。日本の佛教においても、お釈迦様の説かれたお経の中からどの経典を取るかによって、各宗派に分かれています。浄土真宗は無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経の浄土三部経の経典をいただいています。ちなみにお釈迦様は八万四千のお経を説かれたと言われています。応病与薬と言われるように、あなたに合った(症状)、お経(お薬)を選びなさいというお釈迦様のお心ではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-28 10:11 | 住職日記

佛教婦人会   

2011年 01月 27日

 順照寺には長年にわたって佛教婦人会があり、順照寺の護持発展のために、活発に活動されています。そして今日、今年初の集まりで新年会を開催しました。世間の高齢化の波は順照寺婦人会も例外ではなく、年々会員数が減ってはいますが、毎月の例会を楽しみに遠方からも来られてます。お寺は人の集まるところ。そこで人と出会い、楽しみながら教えに遭う。順照寺は人と人との繋がりによって発展していくのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-27 13:13 | 住職日記

新歌舞伎座   

2011年 01月 26日

 大阪の上本町に新しく移転した、新歌舞伎座の五木ひろしコンサートを見に行くご縁をいただきました。ビルの中に新歌舞伎座。何か違和感がありましたが、小生の亡き母は五木ひろしさんが大好きでした。五木ひろしさんが神戸に来られた時は、「お母さん今から五木ひろしさんのコンサート行ってくる。」満面の笑顔で。帰っては「五木ひろしさん唄ほんまにうまかった、よかった。」満足しきり。母がどんな想いで五木ひろしさんの唄を聞いていたか。五木ひろしさんのステージを見ながら、聞きながら母を懐かしく思い、偲ぶことができました。いいご縁をいただきありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-26 15:38 | 住職日記

施政方針演説   

2011年 01月 25日

 国会が開会され、菅総理の施政方針演説が行われました。これから与党と野党との間で激しい論戦があることと思いますが、常に国民のための論戦をしてほしいものです。そして大事な事案は、無駄な時間だけをかけた審議というものをせず、国民の明日の生活を改善していくために、即決断即実行していただきたい。今の日本は沈みかけている船です。一刻の猶予はありません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-25 11:08 | 住職日記

国会   

2011年 01月 24日

 今日から国会が召集されます。これからの日本の進むべき方向性を決める極めて重要な国会であると思われます。今この国を動かすには、強いメッセージを発し即決断実行あるのみです。そうでなければ日ごとにツケは増えるばかりです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-24 11:13 | 住職日記

インフルエンザ   

2011年 01月 23日

 最近じわじわと新型のインフルエンザが流行りだしています。あちこちの小学校、中学校では学級閉鎖が行われ増えてきています。このご時世柄、共働きの家庭が多いなか、保護者の方々は学級閉鎖でお家にいる子供さんのことが心配でおられることと思います。雨も近頃まったく降らず、空気はカラカラ。いいことはありませんが、うがい手洗いで、ある程度予防はできます。どうぞ皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-23 13:34 | 住職日記

人の善い悪い   

2011年 01月 22日

 誰しも人は善い面と悪い面を両方もっています。どちらか片方だけの人はいません。善い面と悪い面は常に紙一重であり、いつどちらがでるか、その時の環境やご縁によって本人にも気づかず、わからないものです。そんななか心静かに、自分自身を見つめ直す時間は必要でしょう。恥ずかしながら小生はというと、数多くの過ちと、少しの善さを持ちあわせているかと。50歳を過ぎて少しは優しくなったかなと想うことです。常に周りの人に助けていただきながら、生かされているんだなとふと身体で感じることがあります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-01-22 17:00 | 住職日記