<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

大みそか   

2010年 12月 31日

 2010年も今日で終わり。あっという間の1年でした。今日まで、無事に過ごせたことをまず感謝しなければならないと思っております。あらゆる命の犠牲のうえに、生き生かされ、また、有縁の方々にはいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。
この1年大いなるご縁をいただいた、阿弥陀如来さまに、心静かに感謝のお念佛を申しあげずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-31 12:53 | 住職日記

時間   

2010年 12月 30日

 今年もあと2日。いつもながら、ほんとうに時間の経つのは早いなとつくづく感じることであります。年齢を重ねるごとに、時間の感覚が早くなるそうです。
この世で、一番平等なものは?
それは、「時間」です。
誰しも1日24時間与えられているのです。時間をどのように使い、生きていくかによって人生は大きく変わると言っても過言ではないでしょう。
小生は、反省しきりです。
今日すべきことは、今していく。
時間を大切にしていきたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-30 13:30 | 住職日記

幸せ携帯カード   

2010年 12月 29日

 皆様のご多幸を心より願い順照寺オリジナル「幸せ携帯カード」を製作いたしました。常に財布等に入れて携帯してください。苦しい時、悲しい時、辛い時カードを出して佛様を拝み、佛様から生きる勇気・パワーをいただいてください。きっと幸せに元気になることでしょう。

ご希望の方は当寺院までご連絡下さい。

合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝



d0184114_0103023.jpgd0184114_0104330.jpg

by junshoji | 2010-12-29 00:20 | 住職日記

先送り   

2010年 12月 28日

 問題は、すべて先送り。今の政治、今の菅総理をはじめ国会議員の考え・行動を見ておりますと、すべて何事にも決断・実行できず先送りばかり。これでは、今の社会が良くなるはずがありません。悪くなるばかり。もっと仕事をしてください。国民にもっと強いメッセージを発してください。つけはどんどん増えるばかりです。
合掌 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-28 11:44 | 住職日記

事故   

2010年 12月 27日

 毎年、この時期になると交通事故が、頻発しているように思います。ここ2,3日幼い子供たちが犠牲になっているのがとても悲惨です。どんな思いで亡くなっていかれたかと考えると心が痛みます。年の瀬にもなると、何かと気ぜわしいことですが、事故のないよう願うばかりです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-27 10:35 | 住職日記

  

2010年 12月 26日

 急に寒くなってきました。神戸でも昨日初雪がありました。身体が冷えると体温が下がり、免疫力も下がるそうです。体調を崩し風邪をひきやすくなる時期です。今年もあとわずか、有縁の方々には、慌しい頃とは思いますが無理をせず、穏やかに過ごしていただきたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-26 12:45 | 住職日記

クリスマス   

2010年 12月 25日

 冬寒さの中世間はクリスマス一色。この両日金曜日土曜日とあいまって、神戸三ノ宮もどっと人が出て賑わっているそうです。クリスマスは本来キリスト教徒の厳粛な行事です。クリスマスイブは外に出ず、家庭で厳かに祝うのです。日本のクリスマスは、経済活性化の為にあおられ利用されこそ、そこには全く宗教の心はありません。真のキリスト教徒から見れば、日本のクリスマスは滑稽です。今一度クリスマスのあり方を考えてみたらいかがでしょう。
合掌 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-25 12:50 | 住職日記

称名   

2010年 12月 24日

 佛様の名を声に出し称えることを、称名と言います。浄土真宗では、阿弥陀佛がご本尊であり、南无阿弥陀佛「ナモアミダブツ」と称えます。その心持ちは、ただただ佛様にお願いするだけではなく、今生かされている命に感謝しお念佛させていただくことが、大事なことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-24 11:05 | 住職日記

喜寿   

2010年 12月 23日

 今日は天皇陛下の77歳のお誕生日。喜寿をお迎えになられたそうです。天皇陛下と云えども私たちと変わらぬ人間。「最近耳が遠くなり云々」と高齢者のお一人としてのご発言は、誰しも老いがあることの証になるでしょう。また、お孫さんの愛子さまとなかなかお会いできない寂しさやご心労は、人間本来の願望であり、素直なお気持ちでありましょう。どうぞお身体大切に、ご自愛くださいと願うことであります。
合掌 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-23 14:10 | 住職日記

孤独   

2010年 12月 22日

 菅総理が一人でランチ。トップリーダーは時には孤独なものでしょう。いろんな意見の渦の中で、最終的に判断する時、一人になりたいものです。どうか何事も即決断実行を。今の日本は難問山積です。
合掌 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-22 12:06 | 住職日記