2017年 10月 05日 ( 1 )   

介護保険   

2017年 10月 05日

 入院中の叔母の今後の看護ケアについて日頃から大変お世話になっているケアマネージャーさんと、叔母の入院中先でお会いしました。叔母のケアマネージャーさんにお会いするのは、初めてでした。小生の故両親のころの介護保険・制度とはすっかり変わっており、認定を受ける条件は非常に厳しくなっていると有縁の方々から聞かされておりました。叔母がこの先退院してから、今いるケアマンションでどのようなライフスタイルを送るかという悩みごとをケアマネージャーさんに聞いていただきました。お若いお方ですが、信頼できるケアマネージャーさんです。いろいろ細かいご指導も受けました。兎にも角にも、先ず現在要支援ですが、要介護になることは確実で、今後のリハビリ通院も考慮しながら、これからどのようなケア・サービスを提供してもらえるか、受ける側も勉強しなければなりません。子供がいない叔母のためにも、いずれ来るであろう自身のためにも、介護保険・制度の有り難さをこの度は痛感いたしました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_00234178.jpg

by junshoji | 2017-10-05 22:22 | 住職日記