2011年 04月 21日 ( 1 )   

我慢   

2011年 04月 21日

 神戸ではもう桜も散り、次第に山並みの緑が濃くなって来ました。とはいえ朝夕はまだ冷えます。東日本大震災で被災された地域、特に東北地方では、寒気が戻りその影響で気温が下がったことでしょう。なかなか先の見えない避難生活のなかで、体調を崩されていないか心配です。これからどうなるのか詳しい情報も少なく、不安いっぱいのなか我慢にも限界があります。福島第一原子力発電所の事故により、警戒区域が設定されるそうですが、我が家に戻れないことがいかに悲しく、苦痛なことか小生も阪神・淡路大震災で経験しよくわかります。1日も早く原発を廃炉にし、放射線を封じ込めるよう人員を総動員し対処してもらいたいものです。原発は作ることより、廃炉にすることが大変難しいのが、今回の事故でよくわかります。事故は想定外ということは、自然の中に生きている以上ありえません。想定外とは人間の勝手な傲慢さの表れです。今現在も原子力発電所は全国各地で稼働しています。いつしか必ずまた来るであろう大震災、大津波に対処できるか不安です。今自然界に、「さあどうする」と試されているような気がします。「生活様式・ライフスタイルをこの期に変えよ」と、教えとして受け止めたいものです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-04-21 12:46 | 住職日記