阪神・淡路大震災法要と翁舞   

2018年 01月 14日

 今年はじめての法要、親鸞聖人ご正忌法要並びに阪神・淡路大震災物故者追悼法要を、午後1時半より順照寺本堂にて有縁の方々とお勤めしました。
宗祖・親鸞聖人のご遺徳を偲びつつ、また、23年前に発生したあの阪神・淡路大震災で無念にも亡くなれた方々を追悼いたしました。
大変寒いなかでしたが、皆さんお参りできたことを喜んでおられました。
法要終了後、須磨区・車にある大歳神社の翁舞を拝見してきました。昨年、開かれた須磨区佛教会主催のシンポジウムで翁舞をご紹介させていただきました。翁舞は江戸初期からこんにちまで伝わる国の重要無形民俗文化財に指定されています。シンポジウムでは神戸市長さんに翁舞に関心を持っていただき、今日、文化庁の職員を伴って、午後7時寒いなか、市長さん自らも来られていました。ほんと市長さんには頭が下がります。翁舞の存続のためにご支援とご協力をいただけると思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22413662.jpeg
d0184114_22415813.jpeg
d0184114_22425667.jpeg

by junshoji | 2018-01-14 22:40 | 住職日記

<< 須磨区民の集い      法要前日 >>