眼の衰え・老化   

2017年 05月 22日

 今日も真夏のような暑さとなりました。そんななか、久しぶりに眼科を受診しました。目薬がなくなり、薬がなければ不安になり不定期ではありますが受診しています。歳を重ねるごとに身体のあちこちが痛くなり、特に眼の老化を日に日に感じます。眼によいと言われるサプリメントを飲んではいますが、よくなることはありません。症状としては、飛蚊症がひどく、日頃は慣れてあまり気になりませんが、たまに、白い壁を見ると生き物のような黒い点が飛び交っています。憂鬱と感じずにはおれません。
加齢とともに老化は必然ですが、頭・心はそれを認めようとはしないのです。だから悩むのです。何とかして欲しいと願ってしまうのです。老いとは虚しく悲しいものですが、これが我が身の現実なのです。これを素直に受け入れるしかないのです。まさに善きご縁・教えであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_21242635.jpg

by junshoji | 2017-05-22 21:22 | 住職日記

<< 体調管理      真夏日 >>