永代供養納骨   

2017年 05月 15日

 最近特に多くなったのが、墓じまいしてお寺にお骨を預ける・永代供養のご希望するお方が増えていることです。今日も2軒お預かりしました。いずれもご両親のご遺骨でした。どちらも今後、次世代にはお墓が維持できないことや、自身のいずれ来る納骨についても真剣に考えた結果、順照寺で是非永代供養してほしいと強く希望されました。時代は刻々変わって来ています。今や家・家族制度は崩壊していると言っても決して過言ではありません。自身の納骨並びに葬儀は自身で決める・決めてゆく時代であると言えるでしょう。永代経納骨についての悩み等ありましたらどなたでもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。善き佛縁・ご縁が繋がっているかもしれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_22003340.jpg

by junshoji | 2017-05-15 21:59 | 住職日記

<< 常務理事会      青少年奉仕委員会 >>