相次ぐ辞任   

2017年 04月 25日

 最近の政治家は政治屋になりさがりました。と思わずにはおれません。つい先日、経済産業大臣政務官が、週刊誌の報道により辞任、自民党を離党しました。そして今回、復興大臣が相次ぐ失言によって辞任しました。あの東日本大震災が首都圏ではなく東北でよかったと発言したのです。信じられない発言です。これを聞いた東北地方の方々はどんな辛い気持ちを持たれたか。謝って済む発言ではありません。被災地が身近ではなかったのです。長期政権になるとおごり高ぶりが出て、周りが見えなく・聞こえなくなってくるのでしょう。こういうていたらくな国会議員は即辞任すべきであります。それにしても、言葉・行動があまりにも軽すぎます。情けないの一言に尽きます。私たち有権者にも大きな責任があります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_08312197.jpg

by junshoji | 2017-04-25 22:30 | 住職日記

<< 報恩まつり実行委員会      接客対応 >>