接客対応   

2017年 04月 24日

 疲れた身体に鞭打って久しぶりに買い物に出かけました。まず、ユニクロS店です。下着とズボン等を手にレジで、ふと思っているズボンと違うことに気づきレジの店員に交換を申し出ました。すると返事もせず交換しに行ってくれましたが、非常に不愛想だなあと思った瞬間、交換したズボンを後ろのカウンターに投げ捨てたのです。商品です。その店員は終始笑顔はありませんでした。ありがとうございましたと言葉は出ましたが、そこに感謝の気持ちはまったく伝わって来ませんでした。その後、ZARAに入りカーディガンを買おうとレジに行きましたが、店内で店員通しが立ち話。これまた、レジでは面倒臭さそうに袋に詰めるのです。もちろん笑顔はありません。どちらのお店も混雑はなかったのです。忙しくないのです。むしろ暇だったはずです。そして、重い気持ちを抱きながらダイコクドラックへ行きました。店内は混んでいましたが、そこの店員さんは一転、明るく美しい笑顔で、初老の私にも丁寧に接してくださいました。思わず気持ちが晴れやかになりました。店員さんの「ありがとうございます」という気持ちのこもった言葉に、小生も自然に「ありがとう」と返すことができました。こんなにもお店によって接客態度が違うものかと驚かされました。ユニクロ・ZARAは一流店のはずです。それがあの接客対応。大変失礼ながらおごり高ぶりがあるのではないでしょうか。心の内は表に出ます。態度・顔に表れるのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_00014648.jpg

by junshoji | 2017-04-24 22:00 | 住職日記

<< 相次ぐ辞任      本堂葬儀 >>