あれから一年   

2017年 04月 14日

 早いものであの熊本地震から一年が経ちました。前震で震度7を観測してから、28時間後に最大震度7の本震が襲い大きな被害が出ました。これまでの震災による犠牲者は225人にも上ります。また約20万棟の住宅が被害を受けました。22年前の阪神・淡路大震災もそうでしたが、熊本県もこれまで大きな地震は起きないと言われて来ました。
今や地震はいつどこで発生しても何ら不思議ではないのです。地震がないというところはありません。今ここで大きな揺れが発生するかもしれないのです。これが私たちの今・現実なのです。だからこそ、『備えと覚悟』が絶対必要なのです。そして、その時には、先ず『自身の命は自ら守る』ことです。地震はそのことを教えてくれています。この期に、今一度問いかけたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_20500891.jpg

by junshoji | 2017-04-14 20:48 | 住職日記

<< 落語会      有り難いお言葉 >>