入社式   

2017年 04月 03日

 すっかり春めいて来ました。陽射しが眩しく感じます。そんななか、新年度が始まって今日は
多くの会社で入社式が行われたことでしょう。今、日本の有名大手企業が次々に苦境に陥っています。その主な原因は経営陣と社員との間に大きな溝があることではないでしょうか。社員が経営者を信用できない、経営者が社員を信頼していない等々、その結果、無理が生じ過労やブラックと言われるのではないかと思います。思うに、社内において、自然に悪者を作ってしまっているのです。そんな環境で善い人材が育つわけがない。良い商品が生まれることはないのです。先ず入社式に臨んだ若い力を信じて任すことが新しい会社を作ることに繋がるのではないかと思えてなりません。その勇気・決断が経営者・トップには今こそ必要だと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_08212950.jpg

by junshoji | 2017-04-03 22:19 | 住職日記

<< 桜開花      一大行事を終えて >>