伝灯奉告法要   

2017年 04月 01日

 今日から四月となりました。本日早朝より記念すべき、ご本山・西本願寺第25代・専如ご門主さまのご就任を披露される伝灯奉告法要に、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり)は約420名を超える有縁の方々と共に団体参拝を行いました。先ず、順照寺は、京菓子資料館に行きました。和菓子とお抹茶を堪能いたしました。続いて、東急ホテルにて豪華な中華料理を召しあがっていただきました。そして、いよいよご本山・西本願寺の境内に入り午後2時よりお勤めが始まりました。お勤めは、「奉讃伝灯作法」という新しい作法が盛大に勤められました。御影堂と阿弥陀堂・本堂で同時にお勤めが開始され独特な雰囲気を醸し出しました。そのお勤めが終わりますと、ご門主さまご家族がお出ましになられお話されました。家族の絆の有り難さを改めて感じさせられました。法要終了後、お買い物をして帰神したのが午後7時前でした。長時間の団体参拝となりましたが、疲れも見せず皆さん大変よかったと喜んでいただきました。貴重なご法縁に出遇えたことに深く感謝申しあげます。ご本山の職員の皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_13352064.jpg
d0184114_13360141.jpg
d0184114_13361118.jpg

by junshoji | 2017-04-01 22:34 | 住職日記

<< 一大行事を終えて      年度末 >>