春の彼岸会法要   

2017年 03月 19日

 今日も暖かい一日でした。本日午後一時半より、春の彼岸会法要並びに東日本大震災七回忌物故者追悼法要を有縁の方々と共に厳修いたしました。今年は、あの阪神・淡路大震災の22年目・二十三回忌を迎えました。そして、また、熊本県地震から1年・一周忌のご縁の年でもあります。私たちは今一度大きな節目を迎えているのではないでしょうか。この一年を通して一番穏やか時期・お彼岸に、今は亡きご先祖さまを想い合掌し南无阿弥陀佛とお念佛を称えましょう。生かされている我が命に素直に感謝しましょう。明日はお彼岸の中日です。南无阿弥陀佛と称えるお姿は佛さまそのものであり、美しく幸せになれます。また周りの方々をも幸せに導びいてゆきます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝


※順照寺ホームページには当日の写真もアップしております。
 こちらも併せてご覧下さい。
 ↓↓↓
http://www.junshoji.jp/haru-higane/20170319

d0184114_22283888.jpg


by junshoji | 2017-03-19 22:28 | 住職日記

<< お彼岸の中日      移動距離 >>