1266回目   

2017年 03月 02日

 古都奈良で春を呼ぶと云われている東大寺・二月堂の修二会・お水取りの本行が始まりました。今年で何と1266回目となります。752年に始まり一度も途切れたことはありません。修二会とは、煩悩具足の私が犯した罪を深さを知り、命あるものすべての幸せを願う法要であります。たいまつが二月堂の舞台・廊下を走りながら、14日まで連日連夜祈りを繰り返し読経している僧侶を、お堂へ導くため火の粉を散らしてゆきます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_23482298.jpg


by junshoji | 2017-03-02 22:48 | 住職日記

<< ひな祭り      3月・弥生 >>