2016・平成28年   

2016年 12月 31日

 2016・平成28年の大晦日を迎えました。天気は快晴。気温は低めです。寒かったですが、新年を迎える準備をしていると身体は暖まります。気忙しく動き回った一日でした。
今年もいろいろありました。今年小生、57歳になりましたが、言わば公私ともに忙しい一年でした。出遇いも数多くありました。数年ぶりいや中には何十年ぶりに再会した方もおられます。そんななか、この世の別れもありました。まず、坊守の実母です。よく働き気丈な人でした。義理の父親が「寂しい」と一言愚痴をこぼしていました。坊守は中陰ごとに実家に帰り父親に寄り添っています。農家の仕事は一日も休むことはできません。ご無礼のなか明日・元旦にはご挨拶に伺いたいと思っています。
そして、葬儀のご縁も多々ありました。婦人会でいつも明るくご奉仕くださった方も突然ご往生されました。その後、そのご意思を受け継がれた息子さんがお寺の行事・法要等にご参加・ご協力くださっています。ご往生され私たちにはその方のお姿は見えませんが、間違いなく佛さまとしてお働き・お導きくださっています。
有り難い佛縁であります。
大晦日を迎え新年に期待するだけではなく、この一年にいろんな貴重なご縁をいただいたことに深く感謝申しあげたたいと思います。
ありがとうございました。
皆様におかれましては善き新年を迎えられますよう深く念じております。
来年も何卒よろしくお願い申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_18400877.jpg


by junshoji | 2016-12-31 18:37 | 住職日記

<< 謹賀新年      ゆく年 >>