クリぼっち   

2016年 12月 24日

 今日は世間ではクリスマスイブ。クリスマスイブといえば、好きな人と楽しく過ごすのが定番のようでしたが、最近は事情が変わってきているようです。まず、巷でクリスマスと大袈裟に話題にならなくなってきました。以前はこの時期はクリスマス商戦と言って派手にコマーシャル・広告されていましたが、最近はあまり見かけなくなったように思います。また、クリスマスイブとなれば外で遊び、メリークリスマスでしたが、近頃は一人で過ごす男女を問わずお若い人が多くなっているようです。これを『クリぼっち』と言うそうです。何とクリスマスケーキもひとり向けのものが増えているそうです。このご時世、好きな人・恋人がいなくとも自分ひとりで楽しみ、自分のためだけにお金を使っているようです。
そのひとつの原因が、世の中の厳しさ、仕事に追われて少々疲れている現実があります。
ある若者研究所の方が、「クリスマスイブにひとりでも、寂しさ・孤独を感じる時代ではない」と言えると。
年末年始の過ごし方も時代と共に刻々と変化しつつあるのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_19580945.jpg




by junshoji | 2016-12-24 19:54 | 住職日記

<< お買い物      今年最後の三連休 >>