痛み   

2016年 11月 20日

 加齢とともに身体も衰え、身体のあちこちに痛みを感じます。一番多いのが腰の痛みではないでしょうか。次に脚・腕といったところ。中には頭痛がずっと続く方もおられます。これらの痛みによって免疫力が下がるそうです。そして、内臓の疾患とつながり次第に身体が弱ってきます。これまず加齢によるものだとお医者さんはおっしゃいます。小生も年々あちこちに痛みを感じるようになりました。痛みは無理をするなというシグナルと思っていましたが、痛いからといって、動かないでじっとしていると筋力が衰えてきます。その筋力の衰えてによって痛みの箇所がまた増えるのです。
兎にも角にも、老いを悲観せず、素直に現状を受け入れてゆくしかないと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_07252399.jpg


by junshoji | 2016-11-20 22:23 | 住職日記

<< 観劇      休息 >>